歳時記

春の行事

3月
3日~12日 東山花灯路 東山地域
(北は青蓮院から南は清水寺まで)
東山花灯路

18:00~21:30

東山花灯路は2003年に始まりました。
東山エリアは鴨川と東山の雄大な自然に囲まれ寺社が多く、京都観光には外せない観光エリア。この東山が昼間には見せない顔を見せてくれます。
清水寺から青蓮院までの約5kmの道のりを 約2500もの露地行灯といけばな作品の花で彩られ、散策路沿いの寺院・神社でも特別拝観とライトアップが行われます。

4月
18日~24日 御忌大会(ぎょきたいえ) 山中各所
御忌大会

法然上人の命日を期して行われる忌日法要です。
全国から浄土宗僧侶が集まり、華やかなお練りで御影堂内に入り、法然上人のご遺徳をたたえる法要が行われます。

ミッドナイト念仏 in 御忌

「ミッドナイト念仏 in 御忌」18日20:00~

「ミッドナイト念仏 in 御忌」は18日20時から。
三門楼上で、夜を徹してお念仏を称えます。

夏の行事

7月
27日~31日 暁天講座 法然上人御堂
暁天講座

6:00~

期間中は毎朝各界の著名な講師をお迎えし、およそ1時間の講座を行います。 期間中、講座終了後は泰平亭にて芋粥接待を行っています。

秋の行事

11月
1日~12日 京都古文化保存協会主催 『秋季京都非公開文化財特別拝観』(知恩院 三門にて)

9:00~16:00(拝観受付)

三門
3日~12月3日 夜間特別拝観(秋の紅葉ライトアップ) 三門楼上
秋の紅葉ライトアップ

17:30~21:00(受付終了)

冬の行事

12月
25日 御身拭式(おみぬぐいしき) 法然上人御堂
秋の紅葉ライトアップ

「日頃お厨子の奥深くより、私たちをお見守り下さる元祖法然上人のご尊像を、御門跡御手ずから真新しい羽二重でお身拭いさせていただきます。大勢の僧侶と参拝者が法然上人御堂に集い、お念仏が唱和される中、儀式は厳粛かつ華麗に行われます。

31日 除夜の鐘 大鐘楼
除夜の鐘

20時00分から 参詣者入口 開門

22時40分から 除夜の鐘 開始

23時頃 閉門

「えーいひとつ」「そーれ」の掛け声のもと、 親綱、子綱を17人の僧侶が最大限の力を振り絞って、 一打一打除夜の鐘を打ち鳴らします。全国的にも知られる知恩院の除夜の鐘。 行く年、来る年の風物詩として、テレビでもすっかりおなじみの光景です。
※参詣者は見学のみとなります。